VACHERON BLUE - ヴァシュロンブルー 株式会社

TO
OCCUPIER

入居者様へ

お部屋は毎日の空間であります。快適に生活して頂く為に下記内容をご覧ください。

生活して頂く為の注意点

鍵の取り扱い

お出かけの時には必ず施錠をするようお願い致します。また、ゴミ出し等オートロックドアより外に出る場合や鍵のお取り扱いには十分ご注意下さい。鍵を紛失した場合は、直ちにご連絡ください。

  • 鍵を紛失された場合の開錠・交換費用はお客様のご負担になります。
ベランダの使用

ベランダは火災時等の避難経路になりますので、ベランダには荷物等の阻害物は置かないでください。また、ベランダからタバコのポイ捨てや物品の投げ捨ては絶対におやめください。火災や通行人の大怪我につながります。

ペットの飼育

ペット飼育不可物件でのペットの飼育は絶対におやめください。また、ペット飼育可物件でのペット飼育は、下記事項の順守をお願い致します。

  1. 必ず室内で飼育し、ベランダでの飼育はおやめください。
  2. お部屋以外でのブラッシングはおやめください。
  3. 糞尿の後始末は必ず行い、トイレには流さないでください。
  4. ペットの鳴き声には十分ご注意ください。
騒音

共同住宅ですのでお互いが快適な環境で居住できるようご協力お願い致します。特に深夜や早朝は周囲に音が漏れやすく聞こえやすい状態になりますので下記事項はおやめください。

  1. テレビ・ラジオ・音楽を高音量で聞くこと
  2. 楽器の持ち込みや演奏をすること。
  3. 夜間・早朝の掃除機、洗濯機のご使用
  4. 高声や放歌罵声を発すること。
  • テレビは壁から離して設置すると音が伝わりにくくなります。
防災

就寝時や外出時の火元の確認やたばこの消し忘れ、暖房器具のつけっぱなしにご注意ください。

盗難

玄関ドアはもちろん、ベランダやトイレ、浴室の窓等の施錠チェックを忘れずに行ってください。盗難があった場合には、直ちに警察にご連絡下さい。警察に届けた後、管理会社へご連絡お願い致します。

解約の手続きについて

解約の手続き

解約の申し入れは退去1ヶ月前に必ず書面でお願い致します。

  • 解約通知後の変更・取り消しは認められません。
  • 退去時賃料の日割り計算はございません。
    お部屋を出られる時に退去立ち会いをさせて頂きますので、退去日までに必ず荷物をすべて出した状態にしておいてください。
  • 立ち会いの時に鍵の返却をお願い致します。( スペアキーも含みます)
その他解約

電気・水道・ガス・インターネット・電話等は、退去までに解約の連絡をしてください。最寄りの郵便局へ転居届 ( 用紙は郵便局にあります ) を提出すると、旧住所宛ての郵便物は1年間新住所へ転送されます。

原状回復

賃貸借契約書に明記してありますとおり、退去時には使用したお部屋の原状回復をして頂きます。この費用は敷金と相殺し、余剰金がある場合には返還、不足が生じた場合には不足金額をお支払い頂きます。敷金なしでのご入居の場合、賃貸借契約書に明記してありますとおり、ハウスクリーニング代をお支払い頂きます。場合により、原状回復の負担金を追加でお支払い頂くケースがございますのでご注意ください。

緊急時の対応

水が出ない

すべての水が出ない場合は、玄関脇にあるパイプスペースの止水バルブが開放されているかご確認ください。また、キッチンの水は出るが、トイレの水が出ない場合は、トイレロータンクへの細い給水配管の止水ネジをご確認ください。

蛇口から水が漏れる
  1. 水道の元栓を自分の部屋のものか確認し、完全に閉めます。
    ( 集合住宅の場合は玄関横のパイプスペース内にございます )
  2. カラーキャップ→ビス→ハンドル→グランドナットの順で外します。
  3. スピンドルを外しコマを交換してください。
  4. 先ほどと逆の順番で締めなおして完了です。
排水のつまり
  1. トイレのつまり : 水を流さずにラバーカップでつまりものを吸い上げてください。便器排水口にラバーカップを押し付け勢いよく手前に引いたり、押したりを繰り返してください。
  2. 浴室の排水 : 排水管のつまりが原因です。髪の毛等がつまっている場合がありますので、こまめに掃除を行ってください。
  3. キッチンタンクのつまり : シンク排水口のフィルターかごの清掃を常時清掃お願い致します。
漏水

漏水があった場合、すぐに管理会社へご連絡お願い致します。状況により居室内の原因調査及び復旧工事をさせて頂く場合もございます。

  • キッチン・浴室などの排水口はこまめに掃除してください。
  • 油、ゴミ等は絶対に流さないでください。
  • 洗濯機の排水ホースはきっちりと排水口に差し込んでください。
電気がつかない

電気がつかない場合は次の点をご確認ください。

  1. ブレーカーの確認
  2. 大量の電気器具の一斉使用
  3. 雷時 : プラグを抜いて雷がやむのをお待ちください。雷がおさまりましたら、ブレーカーを「入」にしてください。
ガスが止まったら

ガス漏れや異常を感知するとガスの供給をストップし、マイコンメーターのランプが点滅します。

  1. すべてのガス器具を止め、元栓を閉める。
    屋外の器具・給湯器も忘れずに
  2. マイコンメーターに復帰の手順書がついていますので、復帰作業を行ってください。
    ガスが臭うときや復帰作業の手順が不明瞭の場合・復帰作業をしてもランプの点滅が消えない場合は、作業を行わないで管轄のガス供給会社にご連絡お願い致します。